スプラッシュ査定

カラーやグレードの差が少ないスプラッシュの買取は業者選びが重要

スプラッシュ,査定,買取,高額,売却,愛車

 

スプラッシュの買取は業者選びが重要

 

スプラッシュは2008年10月から日本で販売、2014年8月で国内販売を終了させていますが、
それほどカラーやグレードにバリエーションがありません。

 

 

 

車種によってはカラー・グレードの違いで査定価格が10万、20万変わることも珍しくないので、
スプラッシュは相場が把握しやすい車と言えます。しかし反面、「このカラーだから」、
「このグレードだから」といった理由で価格を上げることはできなくなります。

 

 

 

僕のスプラッシュはカラーがスパークリングブルーメタリックでした。
グレードはベースグレードで型式DBA-XB32Sです。2012年の年式なので、
大体相場としては35万〜50万といったところです。

 

スプラッシュ,査定,買取,高額,売却,愛車

 

残りの大きな条件は走行距離ですが、これについても3万km以内に抑えています。
査定を受け、査定スタッフが提示した買取価格は47万。
相場の中でも高い方なので、この価格で買取をお願いしました。

 

業者選びが重要

 

また、スプラッシュを査定に出す時に注意しなければいけないのは業者選びです。
相場がわかりやすい特徴を持つスプラッシュではありますが、
業者が感じている適正価格は必ずしもそのままとは限りません。

 

 

 

相場というのはそれほど曖昧なものなので、
後悔のないように高価買取業者を探すようにするのが一番です。

 

 

 

よほどの高価買取業者であれば、スプラッシュで60万以上を提示するところも
出てくるかもしれません。僕は早めに買い取ってほしかったので、
上記のとおり47万で満足しました。

[無料] 愛車査定なら最大10社の見積もり比較!